16番MODEMO373系の脱輪対策-台車修理+

 16番のMODEMO(ハセガワ)製のJR東海・373系特急電車について、車輪が外れる不具合の対策を実施中です。個人的な試行ですので、実行されたい方は自己責任でお願いします。

 台車自体の修理ですが、分解のついでにもう少し調べたら収穫がありましたのでご報告。
(ちなみに現在バラしているのはクハです。ヘッドライトユニットは車体側に付いてるので、床板と車体の分離方法はサハと殆ど変わりません)

b0403442_00200795.jpg

 ネジ紛失に備えて、別の2mmφネジを試しに入れてみました。
 もともとの黒ネジは、ネジを切った部分の長さが2mmほどしかありません。
手元にあった2.5mm長のネジを入れてみると、少々固いですが入らない事はないようです。
サイズやピッチが極端に違う、という事はないようです。


b0403442_00210199.jpg
 それで、細いドリル刃を使ってネジ穴の深さを測ってみたら…
 赤マジックの印がそれで、何と5mm弱もある。枕ばねの辺りまで入れるほど深いのですね。
ならば現状よりもっと長いネジでも、慎重にセルフタッピングしていけば入るのでは…。
 もっと丈夫にも出来そうですし、表側のボスが割れて殆ど崩壊していても、台車枠を再生できる可能性があります。
 もっとも逆に、不注意にネジ込んだら台車枠がバッキリ割れる恐れ(汗)もあるのですが…


[PR]
by kamidensha-oomura | 2018-10-27 00:24 | MODEMO製16番373系修理改善 | Comments(0)

ペーパー製などの鉄道模型を作って楽しむブログです。


by kamidensha-oomura